ジュエリーブランドRoom 403様主催、新宿高島屋にて骨格診断とパーソナルカラー診断のプライベートコンサルティングイベントの講師をいたしました。

 

母校であるICBインターナショナル様の講師として、アシスタント含む計4名で訪問。

 

コンサルティング後はその場で似合うジュエリーをお手にとっていただける、とてもスペシャルなイベントでした!

32名様の枠はイベントのご案内後間もなく満員になり、私は16名のお客様を担当しました。

 

皆様に伺ったところ、現時点ではまだRoom 403様のジュエリーをお持ちではないそうで、イベントをキッカケに初めてお手にとったそうです。

 

やはり”キッカケ”の存在は大切ですね。

 

お恥ずかしながら私、30代半ばにしてジュエリーを持っていませんでした。

 

結婚指輪と母からもらったほんのわずかなものはありましたが、キラキラと輝く貴金属に特別な憧れを抱いたことがなかったのです。

 

その理由を冷静に考えてみると、「わたしとは世界が違うもの」と感じていたのでしょう。

 

華奢にキラキラ輝いていて、雑誌やテレビで顔が小さくてスタイルがいい女優さんが身につけていて

 

そのような人がつけるもの、特別な人が身に付けるものというイメージに支配されていたのかもしれません。

 

ジュエリーが似合うガラじゃない、そう思い込んでいたのかもしれません。

だけどこのイベントをキッカケに、その思い込みが一瞬で吹き飛びました。

 

お客様にご案内するためにジュエリーをお借りして一日身につけていましたが、なんともしっくり。

 

骨格診断とパーソナルカラー診断のコンサルティングは、かなりのエネルギーを消費します。

 

心も身体もつかいますし、短時間で正しい診断を導くために凄まじい集中力と精神力もつかいます。

 

汗がジワジワするほどタフな時間ですが、そのような時でもジュエリーはあたかも私の身体の一部のように溶け込んでいました。

 

それと同時に、気持ちをスーッと上に引き上げてくれました。

 

ジュエリーが似合う外見の女性になるために、内面を引き上げてくれた感じです。

 

姿勢を良くしようとか、明るい表情でいようとか、澄んだ豊かな心でお客様の応対ができました。

 

診断後にお客様がジュエリーを身につける表情も輝いていて。

 

私と同じようにイベントをキッカケに、ジュエリーの魅力を体感して下さったと確信しています。


(同じくICB講師の杉浦先生のコンサルティング風景)

 

また、Room 403のスタッフの皆様は、骨格診断とパーソナルカラーの知識をおもちです!

 

イベントは終了しましたが、骨格タイプやパーソナルカラーに合わせて似合うものをアドバイスして下さるのが嬉しいところ^^

 

ジュエリーを選ぶ時、骨格タイプやパーソナルカラーだけが全てではありません。

 

手持ちのファッションに合うものやフィーリング、大切な人からのプレゼントなら全部正解です。

 

だけどやはり高価なものだから、後になって「なんかしっくりこない」「失敗しちゃったかも」なんて思っていただきたくないから。

 

骨格診断とパーソナルカラーをヒントに、より魅力的で心身ともに豊かなライフスタイルを送っていただきたいです。

 

 

こちらのイベントが、その一番初めのキッカケになったとしたら幸いです。

 

皆さま、ありがとうございました^^